読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノースポーツを楽しもう

日本はほぼ何処にいても3時間あれば雪山へいけます。もっと雪山を活用して盛り上げたい。

スピードスケート、小平と高木美が2冠=スキー距離女子の小林も金-冬季アジア大会

 

 

第8回冬季アジア大会第3日は21日、北海道帯広市でスピードスケートが行われ、女子500メートルを小平奈緒(相沢病院)、1500メートルを高木美帆日体大)が制し、それぞれ今大会で2冠を達成した。女子団体追い抜きでも日本(押切美沙紀=富士急、高木菜那=日本電産サンキョー佐藤綾乃高崎健康福祉大)が金メダル。男子1000メートルは小田卓朗(水戸開発計画研究所)が制した。

 女子1500メートルでは押切が銀。同500メートルで郷亜里砂(イヨテツク)、男子1000メートルで中村駿佑(EH)が3位だった。